Japanese Society of Silk Science and Technology
 
COUNTER54143
日本シルク学会は,シルクに関する研究者,専門家,工房関係者,シルク関連企業・団体,さらにシルクに関連する博物館やシルクの愛好者・消費者が一同に会する学会です.中国,インドを含む海外の会員も活躍しています.シルクの持つ可能性や人間の関わりなど,シルクの未来を志向しながら,共にシルクに関する情報を世界に向けて発信して行きたいと考えています.
 

日本シルク学会 事務局

東京都新宿区百人町3-25-1
(財)大日本蚕糸会蚕糸科学研究所内
silkgakkai@jssst.org
 

入会のすすめ

日本シルク学会では,シルクに興味や関心を持たれている皆様の入会を歓迎致します.
本会の会員区分には,正会員(個人)と賛助会員(企業や団体)があります.

 ・入会申込書(doc)

会員区分(正会員・賛助会員)別の権利および特典

     
限定1名とする。



Q&A

質問 1 どのような人たちが日本シルク学会会員になっているのですか?
学会の目標が実用的な技術など,私たちの身の回りの生活に密着したものを対象としているためシルクの消費者,シルク工房の方々,デザイナー,企業・国・県の研究機関や大学の研究者まで,大変幅広い会員から成り立っています.

質問 2 個人でシルクに興味をもっているだけで,特に研究などやっていませんが,入会できますか?
どなたでも会員になることができます.実際,現在の会員の中には,地方で独自に織物の指導をするなど,シルクに関係するいろいろな活動を行っている方々がおられます.

質問 3 学会の会員になることで,どのような利点があるのでしょうか?
現在,日本シルク学会では,毎年1回研究発表会を開催しています.ここでシルクに関する最新の知識を手に入れることができます.また会員との交流の中で,シルクに関して日ごろ抱いている疑問を聞くこともできます.さらに日本シルク学会誌や研究発表会に,ご自身の研究成果を発表することができます.

質問 4 会員に申し込みたいと思いますが、どうしたらよいですか?
申込書に必要事項を記入して,eメールか郵送で学会事務局までお送りください.その後,学会事務局から学会費の請求がありますので,指定された郵便口座にご入金願います.入金が確認された時点で,学会員として登録されます.
 

退会の手続き

退会を希望される場合は,下記の書式で手続き下さい.

 ・退会申込書(doc)